リリなの好きでデュエリストの管理人によるオタブログ

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08



世界と世界の真ん中で 2013年12月20日発売予定! 恋がさくころ桜どき



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   ___
  / || ̄ ̄|| ∧_∧
  |.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
  | ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
  |    | ( ./     /


今回の感想なのですが、何故かいつも以上に長くなっています。
正直、こんなつもりではありませんでした。
ただ自分の妄想を書いていたら、いつもより長くなっただけです(ぁ
書いている途中で、あまりにも変なことを書いているのに気づいたので、やめようと思ったのですが、せっかく思いついたネタでもあり、8割近く書いていたので、結局最後まで書きました。
こんなに長い感想を書いたのは、けいおんの最終回以来です。

現代魔法第03話

小学生の頃、クラスメイトの男子にからかわれたのがきっかけで、弓子はついカッとなってやってしまってパンツを投げてしまいました。
若さゆえの過ちだったのでしょう。
しかしこの過ちが、今後の彼女の人生を大きく変えてしまうことに・・・・・
それから数年後、15歳になった弓子は、小学生の頃とは比べほどにならないぐらい成長しました。
そんなある日、弓子は一人の女子高生とぶつかります。
そのひょうしに女子高生のパンツを見てしまいます。
女子高生のパンツはクマさん柄の白パンでした。
その時の弓子は微笑ましい表情でしたが、この時はまだ、自分があんなことになるとは思いもしなかったはずです・・・・・
その後、弓子はコードを辿って、先程の女子高生が通っている学校で一匹のデーモンと接触します。
攻撃を仕掛けてデーモンを仕留めたと思いきや、デーモンは逃げ出し、弓子は後を追いかけます。
そして、ビルの屋上でデーモンに追いついたのだが、負傷しているデーモンは仲間を呼び、弓子に襲い掛かろうとします。
それでも弓子は余裕の表情でしたけど、突如現れた触手によって足を絡まれてしまいます。
触手は徐々に上へと上がっていき、弓子の表情が赤く紅葉します。
しかし弓子は自力でその呪縛を解放しましたが、その時に彼女の身に付けていた網パンを取れてしまいました。
しかもそのパンツを奪ったデーモンは逃げ出して、どこかへ消えていきます。
ノーパンになってしまった弓子は、デーモンからパンツを取り戻そうと、ノーパンのままで街へと消えていきます。
街に出た弓子は、寒さのせいか下がスースーしていることに気がつきます。
最初は違和感に感じていましたが、徐々にそれが気持ちよく思い始めました。
その時、弓子は小学生時代の頃を思い出します。
そう、あの時はクラスメイトにパンツを投げてノーパンになり、そのままで街に出ました。
しかも、変なロリコンに追いかけられて、弓子は必死に逃げました。
けれども、ノーパンの状態で走ってしまうと、周りに見られてしまう恐れがあるので、思うように逃げることは出来ませんでした。
けれでも、自分の命が危ないので、隠しながら必死で逃げました。
でも、もしかしたら見られているのでないか?、そう思ったとき、弓子はノーパンの自分が人に見られている疑心暗鬼に陥ります。
そして、幼い弓子の中である変化がありました。
そう、このとき初めて弓子は、ノーパンの快感と人に見られる快感を同時に覚えてしまします。
それから数年後、あの時の快感を忘れそうになっていたときに、今回の事件がきっかけで、再び幼い時に感じた快感を思い出します。
今回は、小学生の時とは違うところがあります、それは弓子が15歳だということです。
一般的に15歳とは、性についてある程度の知識を知っている年頃です。
当然弓子もそのことを知っているはずです。
だからこそ、この快楽が普通の人からしたら変なことだと気づいているはずです。
そうだと分かっていても、弓子の意思を無視して身体は正直でした。
そんな状態が続きながらも、弓子はデーモンを探し、最終的にはパンツを取り戻して穿きました。
その瞬間ある違和感を感じました。
そう、弓子はノーパンに目覚めていました。
けれでも、まだ完全に目覚めていないので、その日はパンツを穿いて帰りました。
でも、弓子が完全にノーパンに目覚めるのはそう遠くなさそうです・・・・・

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。